ワキ汗

ワキ汗対策には、ボトックス、そしてパースピレックス(制汗剤)を!

私は元々、「ワキ汗」をかきやすい体質です。他の箇所は汗をかいていなくても、緊張したりするとワキだけかいてしまいます。特に夏は酷く、ワキ汗が目立つ明るい色の服を着てしまうと、汗がしみてきてしまうので、いつも黒、白、紺など、目立たない色の服しか着ることができなくて困っていました。

ワキ汗対策①「ボトックス注射」

そこである夏、私はボトックス注射を試しました。その時たまたま見ていたインターネットの広告で、美容外科のボトックス注射の広告が出ていました。当時、その美容外科ではキャンペーンを行っており、2万円程で注射でき、効果は半年程続くとのことでした。私は早速その病院へ行き、注射をお願いしました。

注射自体はほとんど痛みもなく、診察から注射まで含めても、1時間かからないくらいでスピーディーでした。たしかに、注射をして約半年間、ワキ汗に困ることは無くなりました

ワキ汗対策②「パースピレックス(制汗剤)」

しかし、次の年の夏、私は妊娠をしてしまいました。ボトックス注射は、妊娠している時は、あまり体に良くないということだったので、他の方法を調べました。

すると、「パースピレックス」という制汗剤が、効果があるということが分かりました。日本では美容皮膚科などの他、インターネットでも販売されていました。私は半信半疑でしたが、パースピレックスをネットで購入してみました。

制汗剤

パースピレックスの使い方は、夜、入浴後等にパースピレックスを塗布し、きちんと乾燥させてから服を着て、寝るだけです。夜、寝ている間にパースピレックスの成分である塩化アルミニウムが汗腺にフタをしてくれます。

使い始めは、少し痒みがあったのですが、1週間くらいで慣れました。使い始めて1週間は、毎日塗布し、1週間後は、週2、3回の使用で大丈夫です。すると、本当に汗が出なくなりました!今は1週間に2回程の使用で大丈夫です。パースピレックスは妊娠中でも使えますし、病院にわざわざ通う手間もいらないので本当に助かります。これからも使い続けると思います。